【ゲーム】『太鼓の達人 Wii』の感想

シリーズはもはや定番の太鼓の達人。そのWii版。

このゲームの特徴と言われれば、それはなんと言っても太鼓コントローラ。太鼓コントローラは、アーケードの物に比べれば遥かに小さいが、自宅での保管場所にはちょっと困ってしまうレベル。それでいて床に置いて遊ぶと微妙な大きさで、特に大人の場合は位置が低くなり叩きにくいかもしれない(自分は叩きにくい)。それと心配でもあった、騒音については、やはり時間帯を選ばないと近所迷惑になるくらい。深夜にプレイすることが多い自分は、もっぱらWiiリモコンで遊んでます(^^;

Wiiリモコンでのプレイでは騒音の心配は全く無くなるのですが、太鼓ゲーの醍醐味が失われて単なるタイミングゲーと化してしまうのは微妙な所ですね。それでも太鼓コントローラーよりリモコンの方が正確に入力出来ちゃうので黙々とやってしまいますが(^^

ゲーム内容については、通常のプレイに加え、チャレンジ道場がある。プレイの進行度によって、音の追加や曲の追加。段位の上昇があって、やりこみ要素も多くて遊び甲斐がありました。ノーミスプレイのフルコンボを狙って遊んでいたら、ついムキになってしまい、時間を忘れて遊んだ結果4時間ぶっ通しとか普段ありえないし・・・

久々にゲームをやりこんでいるわけだけど、なんとか簡単レベルでは、全曲フルコンボ達成したんだけど、普通レベルではちょっと厳しい感じ。段位は太鼓狼までで自分としては限界な感じです。チャレンジ道場のレベル6以降はチョー厳しいです(TーT

あと、せっかくWiiというハードなので、ダウンロードコンテンツで新曲の追加が出来たら良かったんですが、それに対応していないのは残念です。アーケードで既存の曲ならばコスト面でも難しくないと思うし、需要は充分にあるとも思うんですけどね。まぁ、ダウンロードコンテンツに対応した場合、容量が本体メモリ頼りになっちゃいそうなので、Wiiの内臓メモリでは頼りなさ過ぎではありますが・・・


関連リンク

太鼓の達人 Wii 公式サイト

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)