ノートPC「ASUS UL20A」を購入しました

ul20a
この週末にどこでも開発環境の構築を目的にノートPCを購入しました。
機種の選定は特にこだわった訳ではありませんがネットブックでは性能に満足できそうになかったので、所謂CULVノートと言われるASUSのUL20Aを選択しました。性能面はもちろんですが、価格、バッテリー性能、ヘアライン加工で指紋等が目立たず安っぽくない感じな点が特に気に入っています。
コストパフォーマンスはかなり良くて今のメインマシンとさほど差は無いくらいなのは驚きです。ただメモリは最初買ってなかったんですが、2GBだとWin7起動時ですでに半分強使われちゃってるので即効で2GBを買ってきて増設しました。メモリの増設は底面のフタをドライバーでネジ外して開けたあと、空いているメモリソケットに追加するメモリを斜めに差し込んで、ぐぐっと水平にパチンとはめ込むだけと非常に簡単でした。あと液晶がグレアなので反射防止の液晶フィルタも装備しました。やっぱ液晶はノングレアの方が落ち着きます(^ー^

で、どこでも開発に向けて環境を構築しているのですが、現状ではまだこのPCで開発出来るところまで至っていないんですよね。Windows7の64bit版ということで、どこまで使えるか不安な部分もありますが、まぁどっちみち今後は避けられない道だと思うので、ダメな場合は、その時その時で考えていこうと思います(^^;
早速というか、メインマシン(Vista)のiアプリ開発で使っているNetBeansがエラーになって動いてくれないので、eclipseとかを試そうとしています。メインマシン(Vista)だとeclipseからDojaエミュレータが起動出来なかったという理由で、動いた方のNetBeansを使ってるんですけど、両方使えないってことになっちゃうと、ちょっと困っちゃうな。まぁ最悪、ビルドとデバックのみメインマシンでやることになることも覚悟してます。まぁなんとかなるでしょ~(^^

ということで、これからより一層ですね、開発に向かって行けたらと思います。

そういや今までCPUやメモリ、HDDなどのパーツ交換の為に部品を購入することはあったんですが、基本的に実家のお下がりPCを使ってたので何気に自費購入した最初のPCになりました。大事に使ってやろうと思います(^^

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)