【ゲーム】『プリニー~オレが主人公でいいんスか?~』の感想

PSP用ゲーム『プリニー~オレが主人公でイイんスか?~』の感想です。

プリニーを主人公とした「魔界戦記ディスガイア」から派生した2Dアクションゲーム。「残機1000機」「史上最凶のやみつきアクション」がキャッチコピー。

購入動機はなんとなく。で、しばらく手をつけてなかったんですが気まぐれで始めてみました。「残機1000機」を生かした、完全にプレイヤーを殺しにかかる死にゲーで、プレイ序盤はまずまずの感触でした。

が、ものの2~3時間で心が折れました(TーT

4ステージまではクリアしたんですが、もはや最後までクリアする気力が完全に無くなってしまいました。

絵は綺麗だし、BGMもそこそこ良い。死にゲーなのも別にかまわない。でも、操作感が気持ち良くない事が死にゲーであることと相まって、僕の心を打ち砕きました。

なんといっても操作感、空中での横移動に制動が掛けられないのが、プレイを気持ち良くしていない全てだと思いました。それからマップ構成、これもまた結構イジワルな感じで、3ミス(敵接触)で1機死ぬ「スタンダード」モードでプレイしてたんですが、ミス時の吹っ飛び硬直で落下死すること多数。どんどんと、やってらんね~感が増大し心が折れました。

まぁ、思い通りに操作しきれないストレス。これが続けられなくなった最大の理由ですね。絵は綺麗で良いと思ったのですが、理不尽なファミコンゲーを遊んでる感覚で、残念ながらやみつけなかったです。

操作感が良ければもう少し行けたのに、と思う所が非常に残念です(>_<)


関連リンク

プリニー 公式サイト

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)