【食】日清焼そば『UFO』に「ベビースター焼きそば」をふりかけて食べた

この前食べた汁なし担々麺がうまかったので、

これは定番のカップ焼きそばにもベビースターをふりかけねば!

などと勝手な使命感で買って来ました「日清焼きそばUFO」

まずは、普通に熱湯を注いで待つだけという

レッツ!3分クッキング!

を終えて、ソースを混ぜ混ぜして青のりをふりかける

はい。完成!

カップ麺のこの手軽さ…神ですよね!(笑)

んで、2口ほど食べたあとで例の物を投入です。

そう、ベビースター焼きそば

近所の何処にも単品が無かったので、小口包装の5連装ベビースターの1つ。

袋を開けて、ザァァ…

と、ふりかける

やべえ、絵的に茶色でよろしくない(笑)

そして誤算、ベビースターの麺が太い(>_<)

とりあえず、このまま食してみたんだけど、やはり何かが違う…

ソース味じゃなくて、オーソドックスなチキン味を投入すべきだったのかも…

そして、ここからUFOは最終的な進化を遂げる…

そう、マヨの投入である。

マヨ最強!(笑)

いや、からしマヨネーズがあるなら、そっちのが最強だったかなぁ…笑

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)