【映画】『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』を観てきた。

実はもう1ヶ月以上も(いや2ヶ月近く?)前の話なのですが、
映画公開前の特番を録画し忘れてしまっていた事に気付き失意の中、迎えた週末・・・w

ついにシリーズ完結を迎えてしまう『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』
前作が、なんだかイマイチな感じだったので、今回のFINALはどうなんだろう?
と、若干の不安もかかえつつ観てきました(^^;

冒頭のシーンから、え?夢?妄想??と思わされる踊るらしさ?
から、タイトルバックに流されるこれまでのシーンの数々には、本当にこれで終わっちゃうんだなぁと感慨深い物がありました。

相変わらずのユル(いいかげん)さや、しっかりと魅せる部分もあり、あぁ・・・踊るってコレだよなぁ・・・なんて楽しく観れました。
ただ欲を言うなれば、今回の話のキーマンとなる鳥飼、小池に、前作までに伏線があったらより面白かったのになぁと思わされました。

踊るのFINALとしては、まぁ良い感じで一区切りをつけて、終わりを迎えた気はします。
正直な気持ちとしては、まだまだ彼らの今後が観たかったですが・・・(>_<)

また、劇場公開直前のテレビ特番のも含めてDVDが出たら、改めて踊る大捜査線のラストを楽しみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)