【映画】『アナと雪の女王』を観てきた。

ディズニーの新たなるプリンセスストーリー『アナと雪の女王』の吹替版を観てきました。

今作では、アナとエルサという2人のプリンセスによるW主人公だったのですが、陽のアナと陰のエルサの対比とその見せ方が、心にぐっとくるものがあり、序盤からボロボロと泣きながら観てました。オッサン涙腺ゆるいです(笑)

ディズニープリンセス系アニメはミュージカル調な作りとなっているのですが、今回のアナ役の神田沙也加さんとエルサ役の松たか子さんの演技・歌唱力が思いのほかハマっていて驚きでした。

ディズニーらしく随所に笑える演出もあり、また良い意味での王道感(悪い意味では先の展開が読めちゃう場面もありましたがw)で、自分でも予想外にボロボロと涙が溢れるほど泣いてしまうくらい最後まで楽しんで観れました。

観賞後にTSUTAYAによってサントラ借りれるかな~と寄ってみたのですが、置いてなかったので入荷されるまで待とうかとも思ったんだけど、我慢できずにiTunesでサントラを購入。聴いていると観賞後の余韻とともに感動したシーンが脳裏に甦ってきたりして、目頭がまたまた熱くなってしまうボクなのでした(笑)

『アナと雪の女王』マジおすすめっす!

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)