【映画】『THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第2章』を観てきた


実写版パトレイバーの第2弾が5月末から公開されたので、ボヤボヤしてると見逃しちゃうしって事で観てきました。

前回観た感想は、個人的にかなり微妙な部類だったのだけど、今回は前回以上になんともいえない微妙な観賞後感につつまれました・・・(^^;
たぶん制作側は、パトレイバーという名前は使っているけれども今までに作られたパトレイバーのイメージに沿うものは作る気が無いんだと思いました。
それともアレなのかな?新たな創造の前には、破壊からという事で、今は既存のパトレイバーを破壊している最中なのかもしれないですね(苦笑)

まぁぶっちゃけ「あ~あ、アホじゃねの・・・」ってのが正直な感想です(苦笑)

前回も今回もいわゆる制作側の自己満なオナニー作品としか言いようがないのですが、今回のEP2、EP3では、全然パトレイバーという作品である必要性は無かったけれども、EP3の方が観れる内容ではありました。某名人が出演していた部分ではシーン的な物もあって、劇場内の所々で吹かれてたしwでもあのオチはないよなぁ・・・

そんなこんなで、全くチケット代分(1500円)楽しめてない作品なワケなんですが、次回の第3章も期待して観に行きたいと思います。もうアレよね、やれば出来るハズなのにダメな子ほどカワイイというか、そんなほっとけない感じです(苦笑)

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)