【食】東京・亀戸『亀戸餃子 本店』の「餃子」を食べてきたよ

20151020-kameidogyoza
連休最終日、ちょい遅めの寝起きにヒルナンデス!を観ていました。
ひで(@hide_77)です。

東京いい店すぐ閉まる店」のコーナーで「亀戸餃子」が紹介されていて、番組上では完売閉店で食べれず仕舞いだったわけですが、ボクの中で溢れんばかりに湧き上がる餃子欲!!

そんなこんなで、亀戸餃子を食べるため亀戸の地に降り立ち、『亀戸餃子 本店』があるであろう方向へ。

店頭に到着すると既に30名超の入店を待つ行列が・・・σ(^_^;
これは1時間待ちかな?2時間待ちかな?と、かなりの待ち時間を覚悟して行列の最後尾に。

しかし、思っていたよりも行列の進みが速く、待ち時間は約30分程度でした。
店内はカウンター席と、小上がりのテーブル席があるんだけども、混みあっているとの事でテーブル席での相席となりました。

席に座り、お冷片手に待っていると、勝手に運ばれてくる焼きたてアツアツの餃子。
20151020-kameidogyoza-gyoza-01
なるほど!
食事メニューは餃子のみ、最低2皿からだからイチイチ注文を受ける必要もないわけか!!
20151020-kameidogyoza-gyoza-02
餃子は野菜の割合が多いためかヘルシーながらも、野菜の甘味がやさしくて、肉汁もジューシー!!
パクパクと食べ進みペロリと1皿完食♪(o^ω^o)

皿が空いたのを見計らったかの様に、新たなる焼きたての1皿が空き皿の上に追加されていく。
そんなこんなで今回ボクは6皿をたいらげました♪
20151020-kameidogyoza-gyoza-03
もう餃子でお腹いっぱい(笑)
これだけ食べても1500円ってのは、かなりリーズナブルなんじゃないかと!

昔ながらの行列のできる繁盛店である「亀戸餃子 本店」は、ただ餃子を食べるだけではなく、店内のレトロな雰囲気や、活気に満ち溢れる店員さんのオペレーションなど、お店の雰囲気も楽しかったです。
餃子焼いてるのに立ち上がる火柱とかね(笑)

つーことで、ご馳走さまでした♪♪
また食べに来たいと思います!!d(*^ー^*


亀戸餃子 本店
20151020-kameidogyoza-shop

【住所】
東京都江東区亀戸5-3-4(地図

【営業時間】
11:00~18:30
※餃子無くなり次第終了

【定休日】
なし

【TEL】
03-3681-8854

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)