【食】新潟・新潟市中央区『らーめん亭 我聞』の「ちゃーしゅうめん」を食べたよ

20160103-gamon
まいどど~も!ひで(@hide_77)です。
今年の正月休みは新潟の実家に2年ぶりに帰省してきました。

新潟というと近年では5大ご当地ラーメンを擁するラーメン王国なんて紹介されることも増えてますが、ボク自身その5大ラーメンのうち新潟で食べたことがあるのはあっさり系ラーメンだけだったりするんですよね(苦笑)
あとは東京の秋葉原にある青島食堂の生姜醤油ラーメンくらい。

せっかく久々に新潟に来たんだし、旨いラーメンを食べてから帰りたい!!

という事で、弟夫婦にオススメのお店へと連れてきてもらったのが
今回お邪魔した『らーめん亭 我聞』さん。

店先には外待ちの先客が3名ほど。こちらは7名連れという人数もあってかちょっと待ち時間長めでした。

待っている間に何を食べようかと思案。

店内に貼られたメニューPOPを見るとチャーシューが炙りっぽかったので「ちゃーしゅうめん」に決定!

店員さんに味玉はデフォで入っているか確認すると、入っているとのことなのでそのままオーダー。

空席が出来て席へと座ると、ほどなくして着丼。

カモン!ガモン!ちゃぁーぁしゅーぅめぇぇぇぇん!!
20160103-gamon-chasyumen-01
おおう。大ぶりのチャーシューさんが3枚に太めのメンマ。ネギの緑に、中央の味玉の黄色が映えますなぁ。

でわでわ、さっそく頂きますか!いただきます!!
20160103-gamon-chasyumen-02
スープは魚介を強く感じる魚介系醤油とんこつで魚粉感がかなりあって、塩分もちょいと濃いめな感じ。
20160103-gamon-chasyumen-03
麺は中太で、ツルっとモチっとした食感。スープの絡みは丁度良いっす(o^^o)
20160103-gamon-chasyumen-04
炙りチャーシューはホロホロと柔らかくてジューシー。
20160103-gamon-chasyumen-05
箸で持ち上げるといまにも崩れてしまいそうなほど。炙り感はそんなでもなくて、香ばしさをほのかに感じる程度でした。

いわゆる濃厚魚介系豚骨醤油ラーメンとしては、オーソドックスながらも完成度の高い1杯かと思いました。

が、

久々に食べに来た弟夫婦は、以前来た時と味が変わってて、前の味の方が好みだったようでイマイチな様子でした。

弟曰く
「前は、いっとうやが我聞の劣化版みたいな感じだったけど、今は我聞がいっとうやの劣化版な感じだわ」
と、なかなかに辛口なコメント・・・σ(^_^;

実は道路を挟んですぐのところにある『いっとうや』さんが当初の目的地だったんだけども、店外まで伸びる待ち行列と雨、駐車場の空き無しというトリプルコンボで今回は諦めたという経緯があっただけにより腑に落ちない感じでした。

以前の味を知らないボクとしては、濃厚魚介系豚骨醤油らーめんとしては普通にウマい1杯だったけどなぁ~!
ただまぁ、ブームにのってこの系統のラーメン店は増えすぎた感もあるので、他店に差をつける尖った何かがあるとさらに良くなるんじゃないかなとは思います。
個性的なお店って印象に残りますしね。

そういや食べた後に気がついたんだけど・・・ここのラーメン、新潟5大ラーメンのジャンルじゃなかったわっ!!(笑)


らーめん亭 我聞(がもん)
20160103-gamon-shop

【住所】
新潟県新潟市中央区紫竹山3-3-30(地図

【営業時間】
11:00~22:00
※スープ切れ終了

【定休日】
なし

【TEL】
025-245-0811

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)