【食】東京・秋葉原『麺屋武蔵 武仁』の「濃厚武仁つけ麺(並)」を食べたよ!


まいどど~も!
ひで(@hide_77)っす!(o^ー^o)

今回はアキバにある麺屋武蔵グループの『麺屋武蔵 武仁』に行ってきました。

このところ大分気温も過ごしやすくなってきて、ラーメン日和になってきましたね。って事で、ラーメン食べに外出したまでは良かったのですが、この日は久々の真夏日。

うぅぅ日差しが暑い・・・アキバの駅から離れた店舗まで足を伸ばす予定だったけど心折れ、駅から近いこちらの店舗に落ち延びました(;^-^A苦笑

さて、武仁に来るのは実は2回目なんだけど、前回来たのって6年前とかなので超ご無沙汰でした。なので前回に何食べたかも憶えてないっす。

そんな状態だったので、店舗入ってすぐ券売機で食券を買うのだけども、オススメされるがままに選んだのが今回食べる「濃厚武仁つけ麺」なのです。

入店時にカウンターは全部埋まっていて、店内の待機列は5名。待っている間に店員さんに食券を渡す際に麺量を聞かれます。中盛にしたい所をぐっとこらえて「並(200g)」でオーダー。最近ちょっくら減量しているので意識高めでいきます!!

5分ほどして席に通され、座ってしばらくすると丼がドドンと運ばれてきました♪

麺皿には、麺の上に武仁肉、味玉、水菜。ごろんとしたこの武仁肉のビジュアルはテンション上がりますね↑↑(o^ω^o)

そして、つけ汁の方は透明度など知らぬ存ぜぬな濃厚な感じ。上にトッピングされたネギはさすがに分かりますおさん。

この濃厚そうなつけ汁に麺を潜らせて、さっそく頂こうじゃありませんか!(o^ワ^o)

うん!濃厚!!

甘みがあって、角煮のタレみたいな味がボクには強く感じました。個人的にはちょっと味濃すぎかなぁという印象なので、濃厚じゃない方がボクは好みかもしれないです(^^;

麺はつるっとした舌触りと喉越しと、もちもちとした食感がとても心地良かったすね♪

つけ汁の中には、小さめの角煮風の肉や

メンマが入っていました。

麺の上に鎮座していた、武仁肉は肉らしい食感を持ちつつも、角煮風の肉が解けていくような柔らかさを併せ持って味もよく染みていて、めっちゃ食べ応えありました!

味玉は半熟でほのかな味付けだったので、濃い目の味付けの中にあって、まろやかさを与えてくれるオアシスのような存在でした。

麺を食べた後に、卓上の割スープでつけ汁を好みの塩梅に割って〆。

スープで割ることで濃厚な味わいも、やさしい味わいに変わって、最後までおいしく飲み干せました♪(o^ω^o)

これ冷や飯にぶっ掛けて、ズゾゾゾっと掻っ込んでさっぱり〆たくなりますな!

ということで、今回は『麺屋武蔵 武仁』で「濃厚武仁つけ麺」を頂きました!はい!

濃厚の名に恥じない、実に濃厚な1杯でした!

何と言っても武仁肉がこの店舗特有の楽しみの1つでもあるので、もし足を運ぶことがあったら試しに食べてみては如何でしょうか。ボクは今度は濃厚じゃない武仁つけ麺を食べてみようと思います(o^^o)

もうお腹いっぱいで満足っす♪♪満腹になるとお昼寝したくなるね!!(笑)

てなわけで、ごちそうさまでしたっ♪d(o^ワ^o)ノシ


麺屋武蔵 武仁

【住所】
東京都千代田区外神田佐久間町2-18-5 アークビル1F(地図

【営業時間】
11:00~22:30
※偶数月 第3月曜日 20:00閉店

【定休日】
無休

【TEL】
03-5822-4634

【WEB】
麺屋武蔵 公式サイト

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)