【食】千葉・市川『麺処しろ』の「特製濃厚らーめん」を食べたよ!


まいどど~も!
ひで(@hide_77)っす!(o^ー^o)

今回は千葉県の市川市。JR総武線・市川駅の近くにあるラーメン店『麺処しろ』に食べに行ってきました。

オープンしたばかりの頃、近くをとおりかかった時に行列が出来ていて気になっていたんですよね。


ちなみにこの日は12時くらいに着いたのですが、空席もありすんなり入ることがで出来ました(o^^o)

まずは、入口すぐのところにある券売機で食券を購入。

基本メニューは「らーめん」と「つけ麺」の2種。つけ麺にも惹かれたのですが、上段がらーめんだったので今回は「特製濃厚らーめん」を選択しました。

食券を購入すると「お好きな空席にどうぞ」と案内されたので、適当な席にすわり店主に食券を渡します。

お冷はセルフとの事なので、自分でお冷をサーバーから汲み、お洒落なジャズが流れる店内でラーメンの出来上がりを待つこと数分。ほどなくして出来上がり運ばれて来ました♪

茶褐色に染まった不透明なスープが濃厚感漂いますね~。具は麺のほかにチャーシュー3枚、味玉、メンマ、海苔2枚、刻みネギ、刻みタマネギ。

まずはスープからいただきます!!

ザ・煮干!という感じで、最初から煮干がズドーン!と主張してきました。濃厚煮干系特有のエグい感じはそこまで強くは感じなかったので、濃厚だけど濃厚過ぎないビターな味わいです。

麺は細麺で低加水のパツパツとした歯ざわり。細麺の束が濃厚スープを程よく持ち上げてくれて、麺と一緒に良く噛んで食べたくなるタイプの組み合わせでした。

チャーシューは低温調理タイプ。ピンク色が映える弾力ある肉質でモニュモニュと咀嚼していると豚肉の甘みと旨味が沸いてきます。
メンマはシャキシャキとした食感が良いアクセント♪
味玉は半熟で控え目な味付けだったので、まろやかなコクがよりスープの濃厚さを際立たせてくれます。
終盤までスープに沈めておいたチャーシュー。程よく熱が入ると食感が変わるので、序盤に食べたものとの変化が楽しいっすね♪(o^^o)

スープは飲み進めていくと流石にニボい苦味が蓄積していくんですが、刻みタマネギの爽やかさがあるお蔭か、苦味が苦手なボクでも後引く感じで最後まで飲めてしまえました(#^^#)
という事で、濃厚な煮干の旨味を味わえるビターで大人なな味わいの1杯。ごちそうさまでした!

帰り際に隣席客に運ばれてきた「つけ麺」は太麺で「らーめん」とは違ったタイプだったので、「つけ麺」の方もいずれ食べに来ようと思いました!

そんじゃまたねってことで、

スパシーバ!(≧▽≦)ニボシーバ!!


麺処しろ

【住所】
千葉県市川市市川南3-14-6(地図

【営業時間】
平日 11:00~14:00、18:30~21:00
土日祝 11:00~15:00

【定休日】
月曜

【WEB】
Twitter:麺処しろ

スポンサーリンク

シェアして頂けると喜びます!

フォロー頂けると嬉しいです(o^ワ^o)