「 アクション 」一覧

【ゲーム】戦国BASARA3はじめました。

昨日発売の戦国BASARA3。

楽天から早速届いてたのでプレイ開始しました。
ウチは未だにブラウン管テレビなんですが、オープニングから綺麗な映像で気持ちがワクテカ高ぶりました。Wiiでも充分美麗です。 続きを読む


【ゲーム】『プリニー~オレが主人公でいいんスか?~』の感想

PSP用ゲーム『プリニー~オレが主人公でイイんスか?~』の感想です。

プリニーを主人公とした「魔界戦記ディスガイア」から派生した2Dアクションゲーム。「残機1000機」「史上最凶のやみつきアクション」がキャッチコピー。

購入動機はなんとなく。で、しばらく手をつけてなかったんですが気まぐれで始めてみました。「残機1000機」を生かした、完全にプレイヤーを殺しにかかる死にゲーで、プレイ序盤はまずまずの感触でした。

が、ものの2~3時間で心が折れました(TーT
続きを読む


【ゲーム】『ビットマン』の感想

マーベラスエンターテイメントワールドゲームパレード第2弾である「ビットマン」の感想です。

オーストリアの開発会社製作で所謂ドットイートと呼ばれるタイプのゲームです。
ステージをクリアして進めていくことで4bit→8bit→16bit→32bit→64bit→128bitとコンシューマ機の進化をなぞる様にゲーム内容も進化していきます。

一口に言うと『なぜドットイートにしたんだ!』で、
ハードの進化に合わせてゲームも進化していくのですが、ほぼ見た目部分での進化だけで終わってしまっているのが残念でした。プレイ中もずっと、もっと進化(変化)を活かせるジャンルにしてればなぁという思いが頭から離れませんでした。

続きを読む


【ゲーム】『戦国BASARA2 英雄外伝』の感想

カプコンが無双を作ったら。ということで生まれた『戦国BASARA』。その第3弾で、第2弾『戦国BASARA2』の外伝的ストーリーを収録した内容。プレイ出来る武将を増やしたためなのか、ストーリーモードの内容が『2』に比べて少なめの様です。ちなみに『戦国BASARA』『戦国BASARA2』ともに未プレイなので、今回の『英雄外伝』が初BASARAです。

史実の設定をベースとしつつも、BASARAならではとも言うべきキャラ設定・舞台設定が面白く、ある意味バカゲー的なぶっ飛び具合が最高です。ストーリーもシリアス的なものから、おバカなものまであって、よく出来てるなぁと思いました。

とりあえず、ストーリーモード(片倉小十郎、お市、浅井長政)から始め、外伝ストーリーモード(伊達政宗、真田幸村、前田慶次、風魔小太郎、長曾我部元親)を一通りと、天下統一モードで何人か「普通」モードでクリアしたり、自由合戦で遊んだりして、現在の総プレイ時間は約26時間。

続きを読む


【ゲーム】『ガンダム無双2』の感想

オフィシャルモードを全キャラEASYでクリアして、現在ミッションモードをシコシコ進めているところです。ここまでで15時間くらいプレイしました。

今更ながらに無双系のゲームが初めてだったんですが、基本は多数の敵を相手にするアクションゲームで、それに成長要素・コレクション要素といったやりこみ要素が付加されているといった感じで、アクションゲームに成長要素というのに若干違和感がありましたが、上手い人はより楽しく、下手な人でもそれなりに続けていれば楽しくなるので、アリなんだろうな。と思いました。

無双シリーズは、多数の敵をバッタバッタと切り倒して行くのが醍醐味なんだと思いますが、成長要素等のやりこみ要素を生かすためか、序盤はバッタバッタと敵を倒していけないので、若干ストレスがたまりました。
パイロットのレベルが上がると、連続技の回数が増えたり、攻撃力が上がったりして、バッタバッタと倒していける様になると楽しいです。

続きを読む